新年あけましておめでとうございます。

 

昨年は格別のご恩情を賜り、厚く御礼申し上げます。

本年も、ご満足いただけるサービスを心がける所存でございますので、昨年同様のご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。

 

皆様のご健勝とご発展を心よりお祈り申し上げます。

 

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

株式会社 サン・ホールディングス

2023年新年号/トップインタビュー 長崎新聞掲載

 

地域密着で顧客満足度を高める

 

2014年の設立以来、地域密着型の損害保険、生命保険代理店として最高品質の保険をお客さまに提供しています。三井住友海上社の取扱保険料はメーカー系を除いて九州トップ。代理店規模や販売体制、業務品質などが評価され、県内では初めてプロ新特級(AAA)に認定されています。「保険」という形のない商品を販売するからこそ、お客さまの声に寄り添うことを大事にしています。本店と支店のスタッフ計43人が、事故や災害時にお客さまが何を求めているのか考え、親身に迅速にサポートしています。これはお客さまと顔と顔を合わせている地域に根差したプロの代理店だからこその強みだと考えています。異常気象が進み、いつどこで災害が起こるか分かりません。弊社は防災・減災に関する計画書「事業継続力強化計画」を作成し、昨年、経済産業省の認定を受けました。お客さまの万一に備え、大規模災害発生時にも事業を継続できる強靭な企業であり続けたいと思っています。新型コロナ禍で新しい生活様式が定着しつつあり、物価上昇や円安が進む中で新しい年を迎えました。今年はメーカーである保険会社と販売店である保険代理店の分化が進み、業界の変化が予測されます。私たちはデジタルを活用しながら従業員の働き方を高度化させ、サービス品質とお客さまの満足度をさらに高める努力続けます。その一つとして、三井住友海上社の代理店最高種別で、全国32店舗しか認められていないTGAの九州初めてとなる認定取り組みを進めていきます。

 

 

                                                                         代表取締役社長 渥美 大介